2018年 7月・8月 軽井沢のシーズンニュース
元のページへ戻る

7月


ヤマユリ
白く清楚で大輪

仄かな香りも届いてきます。


カワラナデシコ
繊細で可憐

明るい草地に咲いています。
7/25
軽井沢発地市庭 (ほっちいちば)
地元でとれる高原野菜が集結した市場
浅間山の南斜面の軽井沢、太陽の恵みと水分たっぷりの霧
この地で育まれた野菜は力ずよくしっかりとしています。




三笠通りのカラマツ並木


旧軽井沢の歴史ある深い森
7/3
軽井沢の静かな林の中
野鳥がさえずり、木々を渡る風が爽快です。
林を縫う用水の流れは澄んで、
シダ植物が群生しています。


8月
元のページへ戻る

ススキの穂が伸びて
秋が訪れ、赤トンボの群れが
飛び交っています。

8/30
浅間山南麓の信濃追分
ソバ畑の白い花が咲き、トウモロコシ畑の収穫も始まり、
実りの秋はこの地も豊かな食材にあふれます。



コスモスが秋風に
揺れています。

8/22
正午気温28℃、夏空の浅間山
3日前は筋雲の秋空でした。

ハギが初秋を
伝えています。


木陰にひっそりと咲く
シラヤマギク




ルリタマアザミ

オミナエシ

ノコンギク

スカシユリ

シロキキョウ
8/3  盛夏の軽井沢で見かける山野草

元のページへ戻る