COUNTRY DIARY 2018年 5月
元のページへ戻る

5/29 梅雨入りが近く、気温が
上昇する中、コデマリの
白い花は涼しげです。

5/29
軽井沢から車で10分程、見渡す限りの
レタス畑、レタスの種類で畑の色が違い
モザイク模様のように山裾まで広がって
います。

5/29 初夏を告げるユリ咲きの
花、アサマキスゲが
庭に咲きました。

5/22 クリンソウの種が飛びちり、
今年は庭の至る所に
広がって咲いています。

5/22
南側の出窓に水鳥のデコイ、
どれも軽井沢の水辺で生息している鳥たちです。


5/22 清楚なクレマチスは
初夏を知らせてくれる花です。

5/18 
小鳥の鳴き声で目覚め
早朝の散歩がおすすめです、
爽快な森林浴を。
5/18 窓越しはミズナラの林、庭のエサ台に
来る野鳥も至近距離で観察できる。
木陰の道は4℃〜5℃ほど気温が低く
涼しくて心地よい環境。

5/12 晴

木々の若葉が
5月の風に
ゆれています。

5/12
苔むした庭
木漏れ日が差し込む
静かな世界

小川のクレソンも大きくなり
近くにカモが泳いでいます。

軽井沢自生のシャクナゲ
5/7 小雨にけむる新緑の森、
正午気温11℃。
広場ではツバメが低く飛び、

霧の中でシャクナゲが薄い
ベールのように咲いている。

ヒトリシズカ
5/2 南側の林に面した
庭とテラス、春の陽射しと
緑風は爽快です。

5月の風にゆれて
サワツツジが咲いています。
5/1 ペンション周りの木々も
日々新芽が伸びて、
柔らかな緑に
おおわれてわれて
きました。


窓辺のミツバツツジは
色鮮やかです。
元のページへ戻る