軽井沢 ペンション グルメの館 コックロビンハウス

オーナーシェフは元レストランを経営

          
 
 SINCE 1986
窓越しはリスの住む森、ゆったりとした一時を

 小川のほとりの
清涼な環境に立地  小鳥の唄が聞こえてくる

カントリーハウスの静かな午後
         
木漏れ日が輪を描くテラス

可憐な花が新しい季節を教えてくれる
         
オーナーシェフは元レストランを経営

手間暇そそいだディナーは

信州の味覚がたっぷりと

温かい家庭的なサービスが魅力



館内は禁煙となっています。」

 「軽井沢 ペンション コックロビンハウスのページです」
                              



「ワイヤレスLAN環境(Wi-Fi)のご用意あり。」
  ホーム   カントリーダイアリー 
  館内ご案内    アクセス
  料理    サイクリング・スポーツ
  プラン一覧   周辺見どころ
  空室情報 ご予約   メール
6月、バラの香りが漂うガーデンテラス
初夏の庭

定評あるフレンチディナーを味わい、小鳥がさえずる林の静かなひとときを・・・。
小川沿いの清涼な環境に立地 南に面した明るいリビング シンプルで清潔なゲストルーム 夕暮れとともにキャンドルが灯る ホームメイドケーキ 静かな読書コーナー
季節感を大切にしたディナー フレッシュな味覚に出会う朝食 ソフトな座り心地の藤椅子 前菜には口当たり上品なワインを添えて バースデイケーキ付きプランもあります。 夏向きフレンチディナー
 上の写真をクリックすると大きくなります。
 このページの一番上へ

  軽井沢の詳細情報   


9/6 浅間山
軽井沢の初秋
澄んだ青空、街並みはのんびりとした情緒です。

9/19 キバナコスモス

9/17 静かな森




シジュウカラ

イカル

アトリ


キジバト
コックロビンハウスの庭のエサ台に来る野鳥たち。
浅間山の麓に位置する軽井沢、清涼な環境の林が広がり、
バードウオッチングには最適です。
 

 このページの一番上へ


標高1000㍍の軽井沢、閑静な林の風景、美術館巡り、

古い教会、旧軽井沢のエレガントな街歩き、etc・・・。

避暑地の名に相応しい歴史を感じます。

そんな静かな林の中に佇むコックロビンハウス

このページの一番上へ

2019年   軽井沢のシーズンニュース  

10月


ミズナラの大きな木に
絡むツタウルシ

ツタウルシは色鮮やか


モミジとカエデの林
10/6 曇り、気温15℃、秋らしい気候になってきました。
旧軽井沢の深い林の中、一番先に色ずく木々は
ツタウルシ、モミジ、カエデ、カツラ、ドウダンツツジなどです。
雲場池のカモたちも水面に集まり始めました。

(紅葉の見ごろは10月中旬~11月中旬です。)

ツルバラの赤い実


秋の訪れとともにカモは
水面をゆったりと

ドウダンツツジの紅葉は
秋の陽射しで、いっそう鮮やかに



9月


深い森へと続く道
空気はひんやりと

林の奥にコテージが
見える
9/17 秋の陽射しが差し込む森の中、
カンボク、ハナヒョウタンボク、ウメモドキの実が
赤くなり始めました。

苔むした庭に秋風が
とおり抜けてゆく

カンボクの赤い実

アケビも実っている

白いクジャクソウ




浅間山の南麓のススキの原

赤トンボ(アキアカネ)

コスモスの路から見た浅間山
9/6 夏が戻ってきたような空の色、正午気温25℃、
浅間山の麓の荒涼とした原野、ススキやコスモスが秋風に揺れています。
農道を1時間ほど散歩する、赤トンボが数十匹飛び交い、
明るい山麓には秋の草花が咲き、微かに虫の音が聞こえてきます。
(下の段は道沿いで見かけた山野草です。)

ツユクサ

フジバカマ

アサマフウロウ

ツキミソウ

ゴマナ



8月


コスモスの路

ミナズキの植え込み

オミナエシの広場
8/26 気温24℃、夏の日差しの中、時々秋風が通り抜けていきます。
コスモスやミナズキ、オミナエシが咲いて、軽井沢に秋の季節を告げています。

コスモス

コスモスの路から見た
北陸新幹線高架橋

ミナズキ

夏空の下の町営テニスコート
テニスも盛んです。

オミナエシ




夏の浅間山

軽井沢から車で15分
浅間山の麓に広がるソバ畑

いよいよ収穫が始まる
トウモロコシ畑

8/3 浅間山の南麓に位置する軽井沢、太陽の恵みと冷涼な気候で育まれる農産物、
瑞々しく力強い食感の食材をぶんだんに使った料理を心ゆくまで味わいたい。

盛夏を迎え咲く花々、軽井沢の夏は短く、ハギやオミナエシも咲き始めています。

ハギ

オミナエシ

レンゲショウマ

ルドベキア

ルリタマアザミ



7月


東京から新幹線で約1時間の
軽井沢駅

駅前には緑に包まれた噴水が
あります、旅の起点は
ここから始まる。

駅から続く通り沿いには
レンタサイクル専門店が
並んでいます。

サイクリングロード沿いのアジサイ

ユウスゲの花が風に揺れている道

広場のキキョウは夏に咲く

 7/24 気温23℃、木陰の涼しい風と戯れるサイクリング。
この季節、高原を彩る花々が咲いています。

ブルーのアジサイ

レモン色のユウスゲ

コテージの小さな噴水

林の奥深くのカフェ

キキョウ




朝摘みの野菜は新鮮

地元の高原野菜が集結

ルバーブのジャムは
美味しい

ズッキーニは特産品

アンズは独特の風味を
生かしたデザートに
7/11
軽井沢発地市庭(ほっちいちば)

浅間山の南麓斜面の軽井沢は太陽の恵みと、水分たっぷりの霧に包まれる
この環境で育まれた野菜や果物はとてもフレッシュ、
野菜の味も本来の力強さがあります。
 
旅行のお帰りに、軽井沢のお土産にもお勧めします。

ロメインレタスは
パリットした食感です


高原レタスはソフトで瑞々しい
サラダに最適です

水分たっぷりのラディッシュは
料理の彩に とても安い

庭に植えたい草花が並んでいる
コテージ・ガーデンの一本に





コックロビンハウスの
エントランス

耳をすませば木々の間から涼やかな
水の音が聞こえてきます

この季節、ヤマアジサイが
咲いています


ウエルカムプランツの
サンパチェンス
  
7/6 雨上がりに、コックロビンハウスのの周辺を散歩する。
ヤマボウシやヤマアジサイの白い花がこの季節に涼しげです、
夏鳥が囀り、時どきセミの鳴き声も聞こえてきます。

梅雨の時期に咲いている花々です。

ジャーマンカモミール

カワラナデシコ

オカトラノオ

ギボウシの花

アジサイ
このページの一番上へ


6月


ブルーサルビアの路

半円の造形の池
鮮やかな色のバラが満開です

涼しい水辺を囲む
ハープと白いバラ
 
バラのパゴーラ
6/26 レイクガーデンのバラが見頃です。 
イングリッシュローズ・フレンチローズを中心に
400種のバラと宿根草を植栽




アカシアの木は
高さ約15メートルの
大木です
6/26 アカシアの白い花が満開です、
ミツバチ達がせっせと蜜を運ぶ蜜源植物です。
素朴なパンケーキやスコーンにも相性がピッタリです。

白いチョウ型の花
特有の芳香がある

アカシアの蜂蜜は芳醇で
品の良い香りです。(ツルヤ
スーパーで売っています)

癖のないアカシアの蜂蜜に
あわせてホットケーキを
焼きました。




樹々の緑に包まれた
コックロビンハウス

コテージの庭に咲く
ナツツバキ

中軽井沢駅
図書館を併設しています
6/13 晴れ、午後3時気温20℃
梅雨の晴れ間に庭の生垣の刈込をしました、庭を覆っていた木々がスッキリと整いました。
雨の日は中軽井沢駅の静かな図書館で、軽井沢の郷土史などを読むのも心が落ち着きます。
この季節に咲き始めた花々です。

カンパニュラ

オルラヤホワイトレース

ホタルブクロ

ヤマボウシ





初夏を告げるキショウブが群生する


新緑と水辺のすがすがしいひとときを

一周約20分の遊歩道が
整備しています
6/3 雲場池の水辺の風景、散策コースとしてお勧めです。

湖岸のカワヤナギ

水面に映る若葉

萌黄色の芽吹きの林の中
歴史ある避暑地の趣きのある、奥深い森。
この季節カッコウやホトトギスの鳴き声が聞こえてきます。
 このページの一番上へ


5月

見晴台からの浅間山

コデマリ

浅間山の裾野の先に見える北アルプス
5/30 晴れ、午前10時気温21℃
新緑の緑があふれる軽井沢の風景、高原の初夏は花々がいっせいに咲き揃い華やかです。
からりと心地いい風、カフェやレストランからのおいしい匂い、軽装の人たちで賑わっています。

旧軽銀座通り
趣きある町歩きを楽しむ

街を彩るアヤメ

林の中に咲くヤマツツジ

ミヤコワスレ





新緑のミズナラの林

木立の間から
陽光が差し込んで
爽快

5/22 静かな林の中、野鳥の囀りが
聞こえてきます


モミジの木も
芽吹きが始まり

教会も萌黄色に
包まれている

5月はツツジが色鮮やか





芽吹きの木々の間から見える浅間山


新緑の遊歩道


満開のオオヤマザクラ
5/8 新緑が爽やかな湯川公園、野鳥がさえずる季節になりました。

シダレ桜も満開です


タチツボスミレ
木陰に群生


サクラソウの紅白
軽井沢の町花


白いユキヤナギに包まれた
小さなコテージのエントランス
このページの一番上へ



4月


コガネシダレヤナギ

カタクリ

ミズバショウ

サンシュ

コブシ(軽井沢の町木、白色)
4/16  晴れ、午後3時気温14℃

軽井沢の林の道を散策しました。

深い森の中や水辺に春の訪れを告げる
樹々の芽吹きが始まり、
所どころに山野草が咲いています。
 
かん高い鳴き声の
キジを見つけました。

スイセン

ワダコブシ(少し桃色)

エゾムラサキツツジ

ミツマタ



4/15 立山黒部アルペンルートが全線開通



信州の遅い春、紅梅が咲いている


春霞のかかる浅間山と梅の花

アブラチャンは淡黄色の春の花

小諸高原美術館とコブシの白い花
4/6  晴れ、午前10時気温13℃、
小諸高原美術館の庭から眺める信州の山々。
北アルプスはまだ雪景色です、ようやく標高800mの小諸高原に春が来ています。
麓の里はこれから木々の芽吹きが始まる季節です。


北アルプスは真っ白な雪の稜線が続いています。

里の春を告げる水色のフグリ
このページの一番上へ


3月
3/28  千曲市 アンズの里のアンズの花、開花宣言しました、1週間くらいで満開になります。



矢ケ崎公園から見る浅間山と手前の離山

フクジュソウ

大賀ホール
3/20  晴れ、正午気温16℃、春らしく穏やかな光の矢ケ崎公園、すっかり池の氷も解けています。
芝生の土手にフクジュソウが咲き、浅間山や離山に春霞がかかり、のどかな風景が広がっています。


「そろそろ、軽装になり、池の周りや林の中を散策すれば、軽井沢の遅い春を見つけられるかもしれません。」




濃い霧が立ち込めるコックロビンハウス

木々の間から見える浅間山

雪解けで流れが速い湯川
3/7   早朝、雪、気温-3℃、霧が深く、あたりが寒々と灰色に見えます、午後には霧も消えました。


冬でも緑が綺麗なアセビ、
白い花芽の房があります。

 玄関のドアを開けると
目の前に冬毛の綺麗なキジが一羽、
かん高く鳴いてクマザサの中に飛び込みました。

シャクナゲ、6月に咲く
蕾をすでに付けています。
冬の林の中はモノトーンの風景。常緑樹のアセビ、クマザサ、シャクナゲ、(左から)の鮮やかな緑が印象的です。
朝のニュースでは、信州の野にも梅や,河津桜が咲き始めています。
標高1000メートルの軽井沢の遅い春は、4月から木々の芽吹きが始まります。



3/1 晴れ、日中気温10℃、此のところ寒、暖な気温が周期的に繰り返す
三寒四温の気候になり、少しずつ春が近ずいています。

夕暮れの湯川つり橋と、北陸新幹線の高架橋の風景。
(北陸新幹線)東京⇔軽井沢⇔長野⇔金沢間を、
あさま・かがやき・はくたか号が運行しています。

小川のクレソンの緑も
伸びはじめている。

ワイングラスのクレソン、
ほろ苦い春の味覚です。
小川の流れに育つクレソン、水温のほうが気温より高く、
流れの淵で日々成長しています。
このページの一番上へ


2018年 軽井沢のシーズンニュース 
2018年7月・8月 2018年9月‣10月 2018年11月・12月 2019年1月・2月
 このページの一番上へ

アルバイト募集中!

 軽井沢の天気  冬は晴天率80%です。山々の風景はくっきりと見えます。
 観光協会  軽井沢の町を知る第一歩
 ペンション組合  軽井沢の全ペンションです。
 軽井沢への交通情報  冬はスタッドレスタイヤが必要です。
 軽井沢インフォメーション  軽井沢の情報です。
 軽井沢町役場  軽井沢町の役場の詳細情報
 浅間山火山情報 気象庁の浅間山火山情報 
 温泉情報  日帰り温泉トンボの湯
 軽井沢プリンススキー場  晴天率80%。
 軽井沢ネット
軽井沢の情報はこちら
 信州広告社のホームページ
 碓井峠鉄道文化むら 小さな子供から鉄道ファンまで楽しめる
鉄道テーマパーク。
 軽井沢千住博美術館   光あふれる新しい創造的な空間。
  大賀コンサートホール  施設・公演スケジュールなど。
  軽井沢レイクガーデン  湖にうかぶローズガーデン、6月中旬バラ開花。バラ、ハーブ、宿根草など。
   美術館情報  文化の町のアート情報。
  軽井沢タリアセン  湖畔に広がる自然と文化とミュージアム
6月、イングリッシュローズ園、バラが開花。
  プリンスショッピングプラザ  アウトレットショッピングモール情報。
  ピッキオ 野鳥の森ネイチャーウォッチング。 
  鬼押し出しの見どころ  天明3年(1783年)浅間山の大噴火で生まれた溶岩流の大風景 。
  軽井沢商工会  
 ハルニレテラス  中軽井沢 ハルニレの木に囲まれ、湯川沿いのショッピングモール。
自家焙煎の丸山珈琲はおすすめです。
このページの一番上へ

軽井沢の初夏、一斉に花々が咲き揃い華やかになります。
 チューリップ 4月下旬~  サクラソウ 4月下旬~   新緑の林を望むテラス 4月下旬~ ウエルカムプランツ  4月下旬~  ユキヤナギ 4月下旬~  

7月
エントランスに咲く
インパチェンスは賑やかな
ウエルカムプランツ
 

6月
高原では花々が一斉に咲く
初夏が一番華やかです。


6月
生育旺盛な西洋ギボウシに
天使も埋もれそう


7月
ユニークな形の看板
「食パンそれともコックさんの帽子?」

オーナーが元コックさんだから?
初夏のエントランス
 

  チェックイン15:00・チェックアウト10:00です。  駐車場 10台(無料)  
お早くご到着されたときは、お荷物のお預り・お車の駐車もできます。
軽井沢のマップや施設のパンフレット・割引券など、ご用意しています。
レンタサイクルの手配もできます。

夏は快活なヒマワリが
お似合い
小ぶりで切り花に
上品なルドベキァ
木漏れ陽が差し込む窓辺
5月には窓越しの
ツツジも緑風にゆれて

 軽井沢 ペンション コックロビンハウスの休日

料理、インテリア、ガーデニング、手作りで季節を楽しむ
ナチュラルで優しいカントリーライフ
を・・・。

季節のフルーツケーキは紅茶と共に
南に面した出窓、明るい陽射しが・・・
 秋、キノコのテリーヌを作りました
7月、清楚な白いクレマチスが咲いて
6月 白く清楚な
クレマチスが
咲きます。

テラスでのんびりティータイム"
気温が20℃になると
爽やかな
テラスで朝食がとれます。
7月
オーナー夫妻の趣味  料理  ガーデニング  テニス
HOME 館内ご案内 料理 カントリーダイアリー アクセス
プラン一覧 空室情報ご予約 周辺見どころ サイクリング・スポーツ Eメール

軽井沢 ペンション コックロビンハウス

軽井沢 ペンション コックロビンハウス

〒389-0111 長野県北佐久郡軽井沢町長倉2433-11
TEL.0267-46-2598 FAX.0267-45-6328
http://c-robin.com/ 

このページの一番上へ