HOME               
 軽井沢 ペンション コックロビンハウス カントリーダイアリー
 

5/26 水色のアヤメは清楚です。
 軽井沢 ペンション コックロビンハウス
5月、標高1000メートルの高原は
花々がいっせいに咲いて
華やかになります。
6月、シベリヤアヤメの深いブルーが印象的

5/26 セイヨウギボウシは大きく
成長し天使も埋もれそう。
「館内は禁煙となっています。」
 

季節と時刻の移ろいに豊かに表情を変える軽井沢の風景。

林の中に佇むコックロビンハウス周辺の自然観察を日記にしました。

★カントリーダイアリー  2019  


 軽井沢の風景、鳥、草花、田舎の暮らしなど etc・・・ 。

Green Thoughts


5月
MAY

サクラソウとヤマブキソウが
芽吹きが始まったモミジの木陰に
咲いている

ユキヤナギが五月の風にゆれている
春のコックロビンハウスの庭


ヨドガワツツジが咲きました
5/9  軽井沢の早朝はまだ霜注意報が出る時もあります、遠くに見える北アルプスの山々は雪景色です。
日中気温は10℃以上になり、新しい春の季節を迎え、庭の花々も次々と咲き始めています。


ヴィオラのプランターは霜に強い

春の季節のウエルカムプランツチューリップは
連休明けから咲き始めています


ハナカイドウは
スタンダードな仕立て

スズランスイセンは
上品で清楚な姿、
風に揺れています



4月
APRIL

コブシ(軽井沢の町木)は
数個の蕾が開花しようとしています。

紅梅は五分咲きです。

白梅も五分咲きです。
4/15  午後3時、気温14℃、ようやく軽井沢にも春が来ています。
コックロビンハウスの前庭にヴィオラの苗を植え付けています。
作業中、初ウグイスの鳴き声が林の中に響きました、
サクラソウ、クリンソウ、スイセン、プリムラ、チューリップの新芽が日々のびています。

ウエルカムプランツの
ヴィオラ


今年のヴィオラの
花色はブルー系です。


ヒヨドリもさえずり
活発に飛び回っています。


庭の陽だまりに
プリムラが咲きました。




ネコヤナギ

ミズバショウの新芽

ボケの花の蕾
4/4  冷たい風が止んでいる池の周りのネコヤナギ、銀色の芽が沢山出ています。

このページの一番上へ


3月
March

色とりどりのクロッカス

スイセンの蕾は膨らんで

陽だまりで風よけのある場所
では咲いていました。

カワヤナギはワタ芽を
膨らませています。
3/23  正午、薄曇り気温3℃。霜注意報がでています。
軽井沢の遅い春
木々は新芽を出すのをためらっています、冷たい風に春の花も蕾を膨らませることに怯えています。
しかし、クロッカスやスノードロップはこの季節でも活発に花を咲かせている。

陽だまりの土手に咲く
水色のフグリ

紅梅は花芽を膨らませ2、3の
開花した花をを見つけました。

チューリツプ地表から新芽が
出たばかりです。

スノードロップは気温がマイナス
でも生き生きとしています。



春の青空に大葉マンサクの木が
黄色い花を咲かせている。

3/18  正午、気温12℃、ようやく軽井沢も
春めいた明るい日になっています。

野鳥の活発な鳴き声も聞こえてきます。

川の流れも緩やかになり、
岸辺の草も綺麗な緑になってきました。

湯川の澄んだ流れに
セグロセキレイが流れの中の岩を
飛び渡り、時々水浴びもしています。

陽だまりに、フキノトウを10個ほど
見つけました。早速、ベニエに揚げて、
 ほろ苦い、春の味覚を楽しみました。
 

  庭のクロッカスも春の陽ざしに
誘われて咲きました。
 

フクジュソウは春一番に咲く
信州の明るく黄色の花。 

3/5  朝7時 気温-4℃、昨夜から降り出した雪で、見渡す限りの雪景色になりました。
その後、気温が上がり8℃に、3月の雪は水分が多い淡雪で、午前中には一気に解けてしまいました。

コックロビンハウスの近くの道

離山の雪景色、野鳥も突然の雪で
驚ろき、飛び回っています。

湯川公園の遊歩道

このページの一番上へ

2月
February

2/24  春の野菜、ウルイ、ソラマメ、キヌサヤ、芽キャベツ、ウドなどや、
少しほろ苦さのある菜の花、チコリ、フキノトウなどが市場に並び始めました。
オードブルのメニューに春らしさを加えたいです。



ポトフの材料 (丸鶏・キャベツ・ニンジン)
(ジャガイモ・セロリ・西洋ネギ・オニオン)
香草(月桂樹・クローブ・白粒胡椒・パセリ)

弱火で3時間煮込みます。

キャセロール(耐熱容器)に
盛り付けて、火にかけ、
食卓に熱々スープ料理の
ポトフを置きます。

早朝-8℃
気温が下がるとシャクナゲ
の葉は針のように細くなり、
極寒に耐えています。
2/15
日中でも氷点下の軽井沢の冬。
今日の夕食メニューは、体が芯から温まる
ポトフを作りました。

焼いたバケットと共にお好みのワインを
添えて・・・。
 
シジュウカラはとても
動きが軽快な小鳥

シジュウカラより二回り体長
が大きいコイカル、
窓越しから見える餌台に
来ています。




真冬の浅間山

コックロビンハウスの 雪景色

ツララは長さ30cmに
なるときもあります。
2/1 日本列島の南側を通過する低気圧は軽井沢に時々積雪をもたらします。(今回は積雪12cmです。)
 昨夜からの吹雪で、朝の庭は真っ白になり、餌台にパンくずとヒマワリの種をまくと、
ヤマガラ、シジュウカラ、アトリ、カワラヒワなどの小鳥が15羽ほど群れています。
二回りほど体の大きなイカルの群れが来るとエサ台は占拠され、もっと大きなキジバトが来ると
全て独占されます。 この戦いを見ていると、野鳥それぞれの習性もありとても面白い。


このページの一番上へ

1月
January


木々に降り積もった雪

庭に沿った小川の景色

近くの針葉樹の道
1/27 早朝、気温-10℃、未明にかけて降った雪でコックロビンハウスの周辺の林が雪景色になりました。



アトリ胸がオレンジ色

シジュウカラ
ネクタイ模様が特徴

シジュウカラ、ツーツーピー
と囀ります。

カワラヒワ、広葉樹の林に
好んで住んでいます。

夕刻、庭から見える林の月


庭のツツジとシャクナゲ


コックロビンハウスの南側の林の風景
1/22
昨日の夜に降った雪で、林の中は静かな雪景色になりました。
積雪で餌場を失った野鳥達が、庭のエサ台に集まって来ています。




静かな林の中に佇む
コックロビンハウス
屋根に雪が少し残っています。


1/10 午前9時 気温-8℃
気温が低くなり空気中の水分が
木々に凍りついた、霧氷現象
になります。(離山の風景)



中軽井沢駅の駅前
明りが灯り華やかになります。
町立図書館が併設しています。
このページの一番上へ


2018年の季節の日記です。
2018年1月・2月・3月 2018年4月 2018年5月 2018年6月  2018年7月・8月
2018年9月・10月  2018年11月・12月       

このページの一番上へ

 COUNTRY  GARDEN NEWS


     For Your Garden A Little Hint 
    

ミツバツツジが色鮮やかです スズランスイセンが風に揺れる 南側の出窓にはカンパニュラの鉢を置いて
5月の庭  上の写真をクリックすると大きくなります。
このページの一番上へ

 For Your Garden A Little Hint 
    
ペンションの庭に咲く花
初夏
                                                                                                                          

ガーデンテラス

木漏れ陽に包まれたテラス席でご希望により朝食が楽しめます。
(6月~10月)気象条件により可能


庭の餌台で
野鳥やリスも
ランチタイム
 
野外のティータイムは
貴重な時間

TEA IN THE GARDEN
of home mede cake


初夏のハンギング
GARDEN  TERRACE
さわやかな緑に囲まれて
晴れた日にはテラスで朝食を・・・

朝食は
摘まれたばかりの新鮮野菜
スパニッシュオムレツ
オートミル
フレンチトースト

クレマチスとビオラ
  このページの一番上へ
 
ご予約は予約フォームまたはお電話で 
HOME 館内ご案内 料理 カントリーダイアリー アクセス
プラン一覧 空室情報ご予約 周辺見どころ スポーツ Eメール
軽井沢 ペンション コックロビンハウス 軽井沢 ペンション コックロビンハウス

〒389-0111 長野県北佐久郡
軽井沢町長倉2433-11
TEL.0267-46-2598
FAX.0267-45-6328
http://c-robin.com/